天空の神秘オーロラ
オーロラ完全ガイド
オーロラ鑑賞の秘訣
オーロラ予報と遭遇の確率
AURORA FORECAST & PROBABILITY

現在は様々なオーロラ予報サイトがありますが、そもそもオーロラの予報とは可能なのものなのでしょうか? 時には天気予報も有益な情報となりますが、実際のオーロラ鑑賞では予報はあくまでも予報であると知ることが大切です。ここではオーロラ予報のメカニズムを見るとともに、オーロラの遭遇確率について考えてみましょう。

KEY WORD for this page...

オーロラ予報

どのようにオーロラを予報するのか?

オーロラが発生する条件の一つとして、太陽活動が大きく関係していることが知られています。そして、これら太陽活動のデータから地球に起こる環境の変化を予測し、それらを元にオーロラの活動を予測することが、現在、最も一般的に行われているオーロラ予報の方法となります。

オーロラ発生の仕組みを少しシンプルに説明してみましょう。太陽活動により発生した「太陽風」が地球に届き、これらのエネルギーが地球の大気と衝突して起こる発光現象がオーロラです。太陽活動の規模により太陽風エネルギーの規模も変わるため、これによりオーロラの規模も変わることになります。一般的には、太陽風が発生してから地球に届くまでは2日から3日ほどかかると言われています。そのため、太陽でいつ、どのレベルの太陽活動が起きたのかを知ることができれば、その後に地球で起こりえるオーロラの活動を予測できることになります。

今日までに観測衛星の技術は飛躍的に発達し、現在は宇宙からたくさんのデータを取得することができるようになりました。しかし、オーロラ発生のメカニズムにおいては、まだ完全に解明されていない部分も多くあるため、専門家であってもオーロラ発生の正確な予測は難しいものとされています。オーロラ予報の研究はまさに現在進行形の分野なのです。

  • aurora forecast

オーロラ予報のサイト

  • aurora forecast
  • Aurora Forecast オーロラ・フォアキャスト


    広く見られているサイトであり、10段階の数値でその日のオーロラ活動レベルをチェックすることができます。英語のサイトですが直感的に見やすいデザインのため、読み取るのは難しくありません。向こう3日間の予報もカバーしています。

    iconこの予報サイトを見る
オーロラガイドのコラム ヤムナスカ・マウンテン・ツアーズ
堀口慎太郎

上級者向け「宇宙天気予報」の活用

  • 上記で紹介したオーロラ予報のサイトは比較的に誰でも見やすく読み取れるように作られているため、その分、宇宙天気データの数値を広くカバーはしていません。私たちヤムナスカのオーロラツアーを担当するガイドは、「宇宙天気予報」が取り扱う専門的なデータを活用し、もっと掘り下げたオーロラ予報を行っています。

    情報通信研究機構 (NICT) 傘下で設立された宇宙天気情報センターでは、非常に広範囲の宇宙天気データを扱っており、中でも「宇宙天気ニュース」はオーロラ予報に役立つ有益な情報が満載です。太陽活動の種類や発生した現象それぞれの個別データの活用方法など、ページの詳しい紹介はオーロラの知識『宇宙天気予報とオーロラの関係』に記載しています。是非ご覧ください!

    • イメージ
 

オーロラの見える確率

3泊の滞在での遭遇確率は90%以上と言われるが、果たしてその真相とは?

写真やテレビでは素晴らしいオーロラのイメージが良く使われることで、いつも凄いオーロラが出ると思われがちですが、オーロラとは自然現象であるということを忘れてはなりません。例えば豪雪の雪国に訪れたとしても、猛吹雪に見舞われるのは稀なことであり、それどころか雪の降らない日も当然あります。そして、オーロラベルトに訪れた時も同様のことは言えるのです。オーロラとは太陽活動などの様々な宇宙物理に起因する壮大な現象です。地球内のある地域に特定した天気予報ですら外れることがあるのが自然現象です。それを考えれば、宇宙規模のオーロラを予測するのがいかに難しいかは想像できることでしょう。

たまにオーロラのツアーカタログなどで遭遇確率を記述しているものもありますが、実際のところはどうなのでしょうか? 良くカナダのホワイトホースやイエローナイフでは、『3泊したら90%以上の確率で見れる。』と言われます。私たちもホワイトホースを拠点にしていますが、たしかに3泊滞在すれば少なくとも1回は見れるというのは決して大げさではありません。そして、遭遇する確率はさらにもっと高くなることも十分に考えらます。

オーロラの遭遇確率とは、まず強いレベルのオーロラが起きるか起き無いかという太陽活動に起因する部分と、見えるか見え無いかという天気に起因する部分があります。自分がオーロラ旅行を計画した時に運が良く太陽活動が活発であり、さらに毎日のように晴れ続けてくれたならば、3戦全勝というのも夢ではありません。やはりオーロラとは「運」によるところが大きく、ややギャンブル性が高いというのは間違ってはいません。

オーロラ予報画像の読み取り方

  • オーバルの色は確率を表している

    SWPC(宇宙予報センター)によるオーロラオーバルのリアルタイム画像は、上記で紹介したオーロラ予報サイトも含め、今や世界中のありとあらゆるオーロラ関連サイトで利用されています。オーロラオーバルの形状がリアルタイムで動いていくため、まさに今起きている実際のオーロラの状況を表していると勘違いされがちなのですが、これは様々な宇宙天気データにより作られたシミュレーション画像であり、あくまでもその場所で見れる「確率」を表しているものです。

    【画像A】は2017年2月1日、21:50 UTCのものですが、この時、北欧やアイスランドでは50%から70%ほどの確率で見れる可能性があることを意味しています。この数値は天気予報の降水確率と同じように、あくまでも特定のエリアでの「遭遇確率」を意味しています。数値はその時のオーロラの「強さレベル」に比例して高まりますが、実際はそれぞれの場所の天気や様々な要因に左右されて、遭遇の確率は大きく変動します。また、グラフが真っ赤になる90%の状態の場合、まるでそのエリアでオーロラ爆発が出ているかのように思われがちですが、そうではありません。そのような日は強いオーロラの期待値が高い、と考えるに止めておく方が良いでしょう。

    • イメージ

    【画像A】2017年2月1日、21:50 UTC の状況。この時に北欧やアイスランドでオーロラが見える確率を表している。

 

天気予報の活用

諦めたらそこで終わりです

オーロラ鑑賞地に到着していざ出陣!という時に天気が悪く、ましてや雪や雨が降っているともなると、非常にがっかりするものです。しかし、その鑑賞地が天候の移り変わりの激しい地域であれば、そこまで落胆する必要はないのです。例えばカナダのユーコンなどでは、1、2時間も経過すると悪天候が嘘だったかのように、綺麗な星空になることも珍しくはありません。車で30分ほど移動しただけでも、天気がガラリと変わることもあります。天候が悪いため部屋で待機している間にうっかり寝てしまい、オーロラを見逃すというケースは良くある話です。

確かに最初から天気が悪いと気持ちも盛り上がらず、今日は無理かもと諦めてしまいがちです。しかし、夜は長く、天気が変わりやすいことを忘れてはなりません。もし、部屋で休む場合は、うっかり朝まで寝てしまわないように1、2時間後に合わせて目覚ましをかけておくのが大切です。体力を温存しながらも気長に諦めずに待っていれば、素敵なプレゼントが天空から舞い降りてくれるかもしれません。

close
オーロラ完全ガイド
目次
検索
ページTOP
Close