天空の神秘オーロラ

ITINERARY

ツアーの流れ
PDF行程表
DAY 1

ポプラの森に佇む小さなロッジへ

ホワイトホース ≫ カークロス・ロッジ
宿泊先
カークロス・ロッジ
食事
朝 [ ☓ ]  昼 [ ☓ ]  夕 [ 〇 ]
  • 飛行機の扉が開き、極北の地に一歩踏み出す。 ヤムナスカ・ガイドが到着ゲートにてお出迎え。 一緒に旅をする仲間も合流し、今日から始まる旅に期待が膨らみます。

    車両で移動 約40分

    極北らしい深い森に囲まれたロッジは、若い夫婦のセンスが光るプライベート感に満ち溢れています。 大きな窓からはユーコンらしい雄大な山並みが見え、ポプラの森が続いています。 ロッジ裏の小高い丘に登ってみましょう。 やっと出会えた極北の景色に感動することでしょう。

    • ツアー・イメージ
    • ツアー・イメージ
    • ツアー・イメージ
    • ツアー・イメージ
    • ツアー・イメージ
  • ディナー 19:00〜

    極北の家庭料理を味わう

    そろそろおなかも空いてくるころでしょう。 まずはユーコンの地ビールやカナダ産のワインで乾杯! オーナーの野菜を多く使ったヘルシーで趣向を凝らした日替わりディナーが好評です。 旅の仲間で大きなテーブルを囲み、食事をしながら自己紹介タイム。 自然と会話も弾み、昔から知っている友達のように感じてくるでしょう。

  • オーロラ・チャンス

    いよいよオーロラとの出会い!

    食事が終わるころ、星が輝きはじめてきます。 今夜のオーロラはどうでしょうか? ちょっとワクワクしてきますね。 ガイドは外に出てオーロラをチェック! その間に、しっかりと防寒具の準備、カメラの準備をしておきましょう。 「オーロラ鑑賞の楽しみ方」 「オーロラ撮影の方法」 「オーロラとは?」 ガイドより毎日行われるユニークなレクチャーも人気です。

    • ツアー・イメージ
    • ツアー・イメージ
    • ツアー・イメージ
    • ツアー・イメージ
    • ツアー・イメージ
  • Let's オーロラハンティング!

    オーロラの状況、天気の状況などをガイドが判断して、オーロラハンティングに出かけます。 車の中から見える星空にオーロラへの期待が膨らみます。 山並みが綺麗に見える眺めのよい場所で見えるオーロラは、ロッジから見るオーロラとは一味違った感動に包まれるでしょう 。 。

DAY 2 & 3

絶景ハンティングの一日。 誰もが行きたくなる景色を求めて。

絶景探しの旅 ≫ 思い出作りの時間 ≫ オーロラとの遭遇
宿泊先
カークロス・ロッジ
食事
朝 [ 〇 ]  昼 [ 〇 ]  夕 [ 〇 ]
  • 真っ白な山がピンクに染まる瞬間

    頑張ってちょっと早起きしてみましょう。 漆黒の闇が少しずつ明るさを増し、山の頂上に光が当たると一気にピンク色へと変わっていきます。 極北の朝焼けは一瞬の出来事、早起きさんへのご褒美なのです。

    朝食 9:00~10:00

    昨晩のオーロラはどうでしたか? 朝焼けは堪能しましたか? ダイニングルームの大きな窓からは、ユーコンらしい山並みが今日も綺麗に見えています。

    アクティビティー 11:30~
    • ツアー・イメージ
    • ツアー・イメージ
    • ツアー・イメージ
    • ツアー・イメージ

絶景探しの旅へ出かけましょう!

ロッジ周辺は緩やかな丘や湖が点在し、ポプラや針葉樹の森が広がるアウトドアフィールドです。ピカピカに凍った湖を歩いてみましょう。ここは世界で最も美しいスケートリンクです。

ロッジの裏道を森の中に入ってみましょう。リスや野ウサギなどたくさんの足跡を見つけることが出来るでしょう。体が冷えたら、温かい紅茶で一息。ローズヒップなどの木の実を入れてユーコンスタイルを味わってください。少し周りを見渡してみると、誰もいない自分たちだけの世界が広がっているのに気づくはずです。

  • アニーレイク探検 約2~3時間
    この景色こそ ザ・ユーコン

    車で走ること40分。 山に囲まれひっそりと佇むアニーレイクは、太陽の光が当たるととても綺麗な世界を見せてくれます。凍った湖を渡り、小高い丘に登れば、誰もいない自分たちだけの世界に。 ザ・ユーコンという景色が広がっています。

    • ツアー・イメージ
  • ウィンディ・アーム 約3時間
    氷の芸術に会いに行こう

    風が強いことからウィンディ・アームと呼ばれる湖に行ってみましょう。 湖に積もった雪が吹き飛ばされ、ピカピカな氷が一面に広がります。 まさにここは山々に囲まれた絶景スケートリンクです。 スケートが出来なくても、少しゆっくりと歩いてみましょう。 氷に自分の姿が映し出されるかもしれません。

    • ツアー・イメージ
  • カークロス・デザート 約2~2.5時間
    砂漠の大斜面を駆け下りる

    世界でもっとも小さな砂漠として知られているカークロス・デザート。 雪の降り積もったオープンスロープをゆっくりと登れば、遠くゴールドラッシュで栄えたカークロスの町やベネット湖が見えてきます。 頂上からの眺めは素晴らしく、これぞユーコンという景色が広がります。 雪が多いときはソリで斜面を滑ってみましょう!

    • ツアー・イメージ
    • ツアー・イメージ
    • ツアー・イメージ
    • ツアー・イメージ
  • ゆったりとしたロッジライフ

    ロッジへ戻りましょう 16:00~16:30

    ディナーまでロッジでゆっくりと過ごしましょう。 今日撮った写真を見せ合ったり、ロッジ裏山でそり遊びをするのも楽しいひと時です。 イチオシはジャグジーに入りながらの一杯のビール! 至福の時間が待っています。

    ディナー 19:00~

    今夜もオーナーお手製の日替わりディナーの時間です。 そして今夜のオーロラはどうでしょうか? 期待は夜に向けて徐々に高まっていきます。 天気やオーロラ予報もガイドと一緒にしっかりとチェックしましょう。

    オーロラ・チャンス
  • 思い出作りの時間

    ロッジで共に過ごした仲間と何か一つのものを作り上げるのも楽しい思い出となるでしょう。 撮影した写真を持ち寄ってWebアルバムを作成したり、このあたりに住む先住民のお守りドリームキャッチャーを実際に作ってみたり、はたまた積雪が多ければロッジの外に大きなかまくらを作っても楽しいでしょう。 みんなで一緒に同じ楽しさを共有する旅がカークロスのテーマです。

    • ツアー・イメージ
DAY 4

極北の州都・ホワイトホース探訪

カークロス・ロッジ ≫ ホワイトホース ≫ カークロス・ロッジ
宿泊先
カークロス・ロッジ
食事
朝 [ 〇 ]  昼 [ 〇 ]  夕 [ 〇 ]
  • 朝食 9:00~10:00

    歴史と自然が調和する街を散策してみよう

    新しい一日のスタートです。 朝日を浴び自然が織りなす風景に見ていて飽きることはありません。 今日はユーコン準州の州都・ホワイトホースの魅力に迫る一日です。 どのような新しい発見があるのでしょうか。

    車で片道約40分
    • ツアー・イメージ
    • ツアー・イメージ
    • ツアー・イメージ
    • ツアー・イメージ
    • ツアー・イメージ
    • ツアー・イメージ
    • ツアー・イメージ
  • アクティビティー 11:30~17:00

    ホワイトホース日帰り探訪

    極北の州都ホワイトホースは、小さいながらも歴史が多く残り、ゴールドラッシュ時代の見所も点在します。また、町を流れるユーコン川や周辺の深い森には、野生動物も数多く住み、自然と一体となった町並みが魅力です。 また、見逃せないのがユーコンならではのお土産の数々、メイド・イン・ユーコンを探してみましょう。 人が住む世界と大自然が隣り合わせとなったホワイトホース一日探訪。 今日も新しい発見に出会えるはずです。

    ディナー 19:00~
    オーロラ・チャンス
DAY 5

楽しかったロッジライフを思い出に

カークロス・ロッジ ≫ ホワイトホース
宿泊先
食事
朝 [ 〇 ]  昼 [ ☓ ]  夕 [ ☓ ]
  • 朝食 フライト時間に合わせて設定。

    旅の仲間との再会を期待して

    いよいよ楽しかったロッジ滞在も最後の朝を迎えました。 旅で知り合った仲間やロッジのオーナー夫婦、そしてヤムナスカ・ガイドに見送られてホワイトホースを出発します。 この出会いは、きっと別れではなく、新しい出会いとなるでしょう。

    車で移動 約40分
    • ツアー・イメージ
    • ツアー・イメージ
    • ツアー・イメージ
    • ツアー・イメージ
close
オーロラツアー紹介
目次
検索
ページTOP
Close